豊橋 ゆうみ鍼灸院・整体院COVO HOME > 各症状と施術例 > デトックスの春!タイプ別むくみチェック

各症状と施術例

デトックスの春!タイプ別むくみチェック

早速!皆さんは、どのタイプに当てはまりますか?


・冷たい飲み物が大好き
・朝食を抜きがち
・季節を問わず薄着が好き
・湯船に毎日浸からない
・筋肉がつきにくい


・肩こり、首こりがすごい
・顔や手もむくみやすい
・だるくて疲れが抜けない
・脂肪、セルライトも気になる
・エスカレーターが好き


・胃腸が弱い
・夜中にがっつり食べる
・デスクワークがほとんど
・寝不足でストレスも多い
・下半身のむくみが目立つ

☆の項目が多い方
筋肉も薄く代謝が悪い。下半身に顕著にむくみがでやすく、
自律神経のバランスが冷えとむくみに影響しています。
夜のお酒を控え、温かい朝食をとるように心がけてください。

♬の項目が多い方
血の巡りが悪いため、水分が局所に滞ってむくんでいます。
漢方や運動、鍼などで血流を改善!
上半身のこり、腰回りのゆがみで全身がパンパン。
セルライトが血管やリンパ管を巻き込み、さらに増長している可能性も。

★の項目が多い方
脾・胃の機能が弱く、水分代謝いってない。
呼吸も浅く、気力も落ち気味。横隔膜のリンパがかなり硬いのは、
胃腸が弱っている証拠。長時間のデスクワークによる腰のゆがみも原因


いかがでしたか?
むくみは摂取した水分が腸を通って全身に巡り、細胞などを通った後
静脈やリンパ管から回収されるのが通常ですが、
回収しきれなかった水分が血管をはみ出してむくみとなります。
はみ出した水分は、筋肉によって血管に押し戻されますが、
筋肉量の弱い方は、そのまま水分がしみ出した状態になり、
むくみとなって現れます。


皆さんは、1日どのくらい水分をとりますか?
「喉が乾かない」「飲まなくても大丈夫」というお声を患者様より
今の時期でも多く聞きますが、それでは、血液もドロドロになり
血圧に影響をするという事も考えられます!

1日の体の水分交換量は、約2リットルと言われています。
「飲みすぎるとむくむのでは?」と思われる方が多いのですが、
実際は飲まない人の方がむくみやすいんです!
もともと、体の6〜7割は水分でできており、
この状態を一定に保とうとする機能が体にはあります。
体からは、目に見えていなくても汗で1リットルちかく、
またトイレなどで体の水分がどんどん出て行っています。
飲まなければ、体の水分を保とうと細胞が水を溜め込んでしまい、
さらにむくみとなって現れます。

むくみを予防するには、
・長時間同じ姿勢を避ける
・適度な運動
・足を高くして休息
・足や体を締め付けない

皆さんもむくまないよう、日々水分量や姿勢、運動量には気をつけましょう!

ゆうみ鍼灸院・整体院COVO 住所〒441-8157 愛知県豊橋市上野町字新上野22-2 2F アクセス 豊橋鉄道 渥美線「高師駅」から車で3分(駐車場完備)

営業時間 10:00~20:00 定休日 土曜・日曜・祝日

営業時間 10:00~20:00 定休日 土曜・日曜・祝日

ホームページ限定割引き

メールでのお問合せはこちら

▲ページ上部へ戻る